作品紹介

権力とは何か? 中国では、権力を、なぜ「秤」と呼ぶのか? 権力という考え方が中国に誕生して以来の二千年余の歴史を解明する

担当編集者より
「権力」は「秩序」とともに生まれました。西欧世界のように「神」の定めた秩序がなかった中国では、「混沌」の世界の中に生きるために自前の秩序を作り出さなければなりませんでした。本書は、権力が集中的に表現される「戦争」、それが剥き出しのまま行使される「戦場」の記録、それを操作する「兵書」を丹念に読み解くことによって、権力とは何かを探りあてようとする試みです。(AM)
商品情報
書名(カナ) ケンリョクトハナニカ チュウゴクナナダイヘイショヲヨム
ページ数 224ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 1999年10月20日
ISBN 978-4-16-660071-7
Cコード C0295

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く