作品紹介

人はなぜカルトに魅かれるのか。家族がカルトに入ったときどうするべきか。現代の病理「カルト」に立ち向かうための必読マニュアル!

担当編集者より
パリに住む著者は、あの地下鉄サリン事件以来、オウムは言うに及ばず他のカルトが示してきた言動に、この本を書かずにはいられなかったと言う。フランスもカルト集団には長年悩まされてきた国だけに、カルト対策には年季が入っており、参考にしない手はない。室内楽をこよなく愛する著者の眼差しは、この現代の病理に対して優しく、それでいてラディカルだ。(UT)
商品情報
書名(カナ) カルトカシュウキョウカ
ページ数 200ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 1999年11月20日
ISBN 978-4-16-660073-1
Cコード C0214

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く