新書
新書

塾の力21世紀の子育て

小宮山博仁

  • 定価:本体690円+税
  • 発売日:1999年12月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

二〇〇二年からの学校スリム化で塾の果たす役割は大きい。教育界の鬼っ子・学習塾にまつわる常識の嘘を正し塾業界の裏側を明かす

担当編集者より
長らく継子(ままこ)扱いを受けてきた学習塾が、ようやく文部省の“認知”を受けました。この優れて日本的な風景は、何やら自衛隊の処遇にも似ています。一方で、二〇〇二年から「学校スリム化」――完全週五日制と教科内容の大幅削減がスタートします。こうした教育ビッグバンを控えて、塾では何が学べるのか、どんな塾を選べばいいのか。塾教師二十五年の経験をもつ著者の懇切ていねいな解答は、塾パワーがいかに侮れないものかを教えてくれます。(UT)
商品情報
書名(カナ) ジュクノチカラ ニジュウイッセイキノコソダテ
ページ数 232ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 1999年12月20日
ISBN 978-4-16-660080-9
Cコード C0237

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く