新書
新書

文春新書

物語 古代エジプト人

松本 弥

  • 定価:本体710円+税
  • 発売日:2000年03月17日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

左右は東西、船の停泊は結婚、古代エジプト人が発明したヒエログリフ(神聖文字)で読み解いた三千年前の神、来世、日常生活の謎

担当編集者より
ファラオ、ピラミッド、ミイラ——古代エジプトと言われた時、まず頭に浮かぶのはこの三つでしょうか。しかし、古代エジプトには、まだまだいくつもの謎と不思議があります。黒はなぜ生命を表わす色なのか、左右はなぜ東西を示すのか、また、結婚はなぜ船が碇泊した姿で記されるのかなどなど、五千年前の古代エジプト人の生活、死生観がヒエログリフによって楽しく読み解かれてゆきます。ようこそ、五千年前の古代エジプト・ワンダーランドへ!(AM)
商品情報
書名(カナ) モノガタリコダイエジプトジン
ページ数 264ページ
判型・造本・装丁 新書版
初版奥付日 2000年03月20日
ISBN 978-4-16-660093-9
Cコード 0222

著者

松本 弥

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く