作品紹介

アメリカが血眼で探す重要犯罪人、国際的テロリズムの指導者ラディンが、この親米の王国で生まれたのもけっして偶然ではなかった

担当編集者より
アメリカが血眼でその行方を追う「ムジャヒディーン」の一人、ウサマ・ビン・ラディン。アフリカの米大使館二カ所を同時爆破し、多数の人間を殺傷したこの国際テロリストが、サウジアラビアという国に生まれたのは、なぜか。コーランと預言者の慣行を至上のものとしながらも、部族の血を尊び闘争を繰り広げてきた沙漠の地に、ついにアブドゥルアジーズが宿敵イブン・ラシードを破って打ち立てた「サウード家のアラビア(サウジアラビア)」の歴史そのものに秘密があるようです。(UM)
商品情報
書名(カナ) サウジアラビアゲンダイシ
ページ数 248ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 2000年06月20日
ISBN 978-4-16-660107-3
Cコード C0222

著者

岡倉 徹志

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く