作品紹介

眼球が左右に動く睡眠者を起こしてみたら卓球観戦の夢を見ていたという。睡眠と夢をめぐる神秘的な脳内活動のヴェールを剥ぐ!

担当編集者より
表題の「なぜ」は、二つの?を意味しています。一つは、「睡眠中夢を見ているときに脳の中で何が起きているのか?」、そしてもう一つは、「夢を見ることが一体、何の役に立つのか?」という設問です。フロイトさんにはおあいにくさまですが、夢を見る睡眠は何も人間の特権ではなく、猫も犬もニワトリも夢を見ることができる。……フランス、リヨン大学医学部で、睡眠と夢の研究を続けて三十年の筆者が、現代睡眠学の成果を総動員しました。(SK)
商品情報
書名(カナ) ヒトハナゼユメヲミルノカ
ページ数 232ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 2000年08月20日
ISBN 978-4-16-660120-2
Cコード C0295

著者

北浜 邦夫

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く