新書
新書

文春新書

あえて英語公用語論

船橋洋一

  • 定価:本体710円+税
  • 発売日:2000年08月21日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

日本の将来は「英語」とどうつきあうかによって決まる。ジャーナリストとしての長い英語体験から導き出された画期的な英語論!

担当編集者より
二十一世紀日本の運命は、英語とのつきあい方で決まる——これが船橋洋一氏の指摘です。三十年にわたる国際ジャーナリストとしての経験をもつ船橋氏が、この二十世紀末に見たものは、英語が雪崩のような勢いで各国語を覆いつくそうとしている世界の姿でした。このままでは日本は、世界に向かって自己主張することはおろか、他からの情報すら受信できなくなってしまうのではないか。これは日本への志をもった筆者の全日本人への緊急メッセージです。(AM)
商品情報
書名(カナ) アエテエイゴコウヨウゴロン
ページ数 248ページ
判型・造本・装丁 新書版
初版奥付日 2000年08月20日
ISBN 978-4-16-660122-6
Cコード 0282

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く