作品紹介

ドリトル先生の物語に語られる19世紀イギリス文化の様々を、英文学者の著者が楽しく紹介。かつて謎だったあの言葉もついに解明!

担当編集者より
子供のころ夢中になって読みながらも、謎としてのこっていたもの――ネコ肉屋とか、オシツオサレツ、英国式庭園の構造などを、英文学者の著者が検証してゆきます。オランダボウフウやアブラミのお菓子の正体も本邦初解明!さらに博物学と植民地、ヴィクトリア朝の女性の生涯、二度の世界大戦の影響と、物語の背景に視野を広げると、十九世紀イギリスの明暗が浮かび上がります。日本では未公開の挿絵や、幻の「ガブガブの書」の紹介もあり、ドリトル・ファン、英国ファン必見です。(OA)
商品情報
書名(カナ) ドリトルセンセイノエイコク
ページ数 248ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 2000年10月20日
ISBN 978-4-16-660130-1
Cコード C0295

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く