新書
新書

私のエネルギー論

池内了

  • 定価:本体690円+税
  • 発売日:2000年11月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

クリーンでも安全でもない。次世代へ確実に負の遺産を残す原子力を見直し、自然エネルギーの将来性と新エネルギーの可能性を提案

担当編集者より
「日本の電力の三分の一以上は原子力によって賄われている」とよく聞きます。発電時CO2を出さずクリーンである、電気代が安い、事故は起きないとも……。大量生産、大量消費、大量廃棄。環境、エネルギー問題に関心はあっても、とまらない欲望が原発依存を支えているのでしょうか。はっきりした方策のない放射性廃棄物処理や廃炉の問題など、子孫への巨大な負の遺産をこれ以上増やさないために何ができるか。太陽光パネル発電から自然・新エネルギーの可能性まで、具体的な提案。(NN)
商品情報
書名(カナ) ワタシノエネルギーロン
ページ数 224ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 2000年11月20日
ISBN 978-4-16-660141-7
Cコード C0295

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く