作品紹介

大和は日本のふる里。室生寺、明日香、山の辺の道……。くまなく歩き、詩・書・画を描き続けてきた著者とともに千年の美に出会う

担当編集者より
その歩みはまことにゆるやかで、千年の夢にまどろむ百済観音に見とれたり、今はもう顧みる人もない道しるべに立ち止まったり、清冽な川のスケッチを始めたり……。歴史の旅人にせかせかとした早足は禁物です。莫山先生は、飄々とした足どりで、はるかな昔へと続く細い路を、私たちの先にたって歩いてゆきます。文章も、その足どりのままに闊達自在。大和の大らかな自然と渾然一体となって、読む者を古代の夢へといざないます。(IS)
商品情報
書名(カナ) ヤマトセンネンノミチ
ページ数 216ページ
判型・造本・装丁 新書版
初版奥付日 2001年03月20日
ISBN 978-4-16-660158-5
Cコード 0295

著者

榊 莫山

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く