作品紹介

戦前まで日本の地方都市は輝いていた。それが衰退し東京一極集中という事態が生じたのは、シャウプ税制のせいだ。今こそ革命を!

担当編集者より
政治も経済も東京一極集中で地方に魅力がなくなってしまった、と嘆く声がしきりです。しかし、東京の繁栄は東京の努力があったからこそであり、戦前は東京以外の都市もそれぞれの努力によって、独自の魅力を発揮していました。それが、なぜダメになったのか。官庁エコノミストの著者は戦後の税制にその原因があると主張します。地方の努力を阻害し住民の魂の自由を奪った制度の根本的変革こそが、真の「地方の時代」を生み出すのです。(AM)
商品情報
書名(カナ) トシノミリョクガク
ページ数 192ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 2001年03月20日
ISBN 978-4-16-660160-8
Cコード C0295

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く