作品紹介

間違った情報を訂正し、片寄った理解を変えてもらう。日本の外交官がこういう平凡な努力をすることさえ、意外に思う韓国人がいた

担当編集者より
アメリカで、韓国人の留学生が日本の学生に、日本の植民地支配や非人道的行為のことを口を極めて告発したら、日本の女子学生は「全然知らなかった。ごめんなさい」と泣いて謝るばかりで、その姿は、アメリカ人から見て異様だったと言われたそうです。韓国人は日本への思い込みと誤解を棄てきれず、日本人は過去のことを何も知ろうとしない。そういう両国の姿は国際社会での不信を買うばかりです。多くの韓国人、そして韓国について考える日本人と、本音の対話を重ねてきた体験からつづられた、日韓相互理解のための本です。(OA)
商品情報
書名(カナ) ニホンガイコウカンカンコクフントウキ
ページ数 200ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 2001年03月20日
ISBN 978-4-16-660162-2
Cコード C0239

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く