新書
新書

文春新書

わたし、ガンです ある精神科医の耐病記

頼藤和寛

  • 定価:本体660円+税
  • 発売日:2001年04月20日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

52歳で直腸ガンになった体験記。病院は医者のためにある、手術は必要悪、効果は確率でしかない、治らない時は、などを率直に語る

担当編集者より
自称「破れかぶれな一患者」の、ドライかつ痛快なガンの本です。初期症状の下痢と痔の悪化、診断の時の医者の様子、X線フィルムを見た直後に自宅の名義を妻と折半にしたこと、医者と患者の基本的関係などが隠すことなくレポートされ、「実は知りたかったこと」を見事に並べてくれます。またガンの原因や予防の効果、民間療法から健康法までの存在意義などもぬかりなく視野に含め、最後に到達した結論は——。「死」を再認識できる一冊です。(OA)
商品情報
書名(カナ) ワタシガンデスアルセイシンカイノタイビョウキ
ページ数 200ページ
判型・造本・装丁 新書版
初版奥付日 2001年04月20日
ISBN 978-4-16-660164-6
Cコード 0247

著者

頼藤 和寛

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く