新書
新書

企業合併

箭内昇

  • 定価:本体690円+税
  • 発売日:2001年04月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

欧米の大企業合併の裏には資本主義の非情なルールが貫くすさまじいドラマがある。単なる数合わせの合併は失敗するに決まっている

担当編集者より
経営者や資本家の欲望が正面からぶつかるのが欧米の企業合併だとすれば、日本のそれは「のれん」のしがらみや「お上」の意向が複雑微妙にからんだところでおこなわれます。そして、どちらが資本主義の冷徹な原則に忠実かといえば、もちろん前者です。エリート銀行マンだった著者がみずからの苦い体験も織りまぜながら綴った本書を読むと、国内では画期的ともてはやされている日本の大銀行の合併など、甘いものだと痛感させられます。(AM)
商品情報
書名(カナ) キギョウガッペイ
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 2001年04月20日
ISBN 978-4-16-660167-7
Cコード C0234

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く