新書
新書

文春新書

名将たちの戦争学

松村 劭

  • 定価:本体680円+税
  • 発売日:2001年06月20日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

古代ギリシャから湾岸戦争の現代まで、歴戦の名将たちが残した格言を軸に、戦略・戦術の極意とその実際的効用を平易に説き明かす

担当編集者より
ナポレオン、クラウゼヴィッツ、パットン、ロンメル、毛沢東……。古代ギリシャから湾岸戦争の現代まで、歴戦の名将たちが実戦を踏まえて残した格言を軸に、戦略・戦術の神髄とその実際的効用をやさしく説きます。戦いの原則や勝敗の判定、作戦・命令・戦闘から教育・訓練に至るまで、自衛隊元作戦幕僚が明快に描く「戦争学」の極意は、企業の経営戦略や私たちの実人生に大いに活かせるものとなっています。平和を望むなら戦争を理解せよ。本文にあるリデル・ハートの言葉です。(TC)
商品情報
書名(カナ) メイショウタチノセンソウガク
ページ数 216ページ
判型・造本・装丁 新書版
初版奥付日 2001年06月20日
ISBN 978-4-16-660176-9
Cコード 0231

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く