作品紹介

選挙民と距離の近い米国の政治家は選挙民とメディアに対し、日々凄まじい活動を展開している。米国政治の現在を内部から報告する

担当編集者より
アメリカでは政治家と有権者との距離は極めて近い。選挙ともなると、候補者は選挙民について徹底的に分析して自分を売り込み、有権者は候補者の政策から過去の発言にいたるまで厳しくチェックしてから投票を決める。このせめぎ合いが民主主義を生きたものにしているのだ。二〇〇〇年ヒラリー・クリントン上院選挙本部、大統領選挙ゴア・リーバマン陣営ニューヨーク支部の正式スタッフとして選挙現場を体験した著者が報告する、エキサイティングでスリリングなアメリカ政治の現在。(SS)
商品情報
書名(カナ) アメリカセイジノゲンバカラ
ページ数 208ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 2001年08月20日
ISBN 978-4-16-660190-5
Cコード C0231

著者

渡辺 将人

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く