新書
新書

ヒト型脳とハト型脳

渡辺茂

  • 定価:本体690円+税
  • 発売日:2001年12月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

ハトですらピカソを見分ける

「これはモネではなくピカソ」と見分けるハトの脳はどんな仕組みなのか? 知性は、言葉は、心ははたしてヒトだけのものなのか?

担当編集者より
ハトはピカソとモネ、ゴッホとシャガールを見わけ、ブンチョウはバッハとシェーンベルクを聞きわけ、はたまたオウムは英語で「会話」する……と聞くと、みずからの「万物の霊長」としての威信にかけても、「まさか!」と言いたくなりますが、最新の実験結果によるものです。そもそもヒトの脳とトリの脳はどう違うのか?言葉や知性、そして心は果して人間だけのものと言えるのか?ハトの脳を知れば、ヒトの脳の不思議も見えてくる。今までの人間観・動物観が大きく揺らぐ一冊です。(IS)
商品情報
書名(カナ) ヒトガタノウトハトガタノウ
ページ数 216ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 2001年12月20日
ISBN 978-4-16-660213-1
Cコード C0245

著者

渡辺 茂

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く