作品紹介

「女色を好む」か「色を好む」か、はてどちら?

同じ漢字を使うためよく「相互誤解」に陥る中国語と日本語。硬軟とりまぜ両語にまつわる素朴にして執拗な疑問解明に挑む。豆辞典付

担当編集者より
「也」という文字には、とんでもない意味があった。「女色を好む」と「色を好む」はどこが違うのか――といった軟派向きの漢字にまつわる話。報道を鵜呑みにしていると中国は「洪水」だらけの国になってしまう。「蛇頭」の英訳はsnake headで正しいか――といった少しお固い話。文革時代には反動派などのレッテルだった「黒五類」は今や健康食品!「七転八起」というが、なんで七回転んだのに八回起き上がらなければならないのか(七回でよいはず)――といったどうでもいい話の集成。最新実用的超豆辞典付き。(UM)
商品情報
書名(カナ) トルニタラヌチュウゴクバナシ
ページ数 288ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 2002年03月20日
ISBN 978-4-16-660234-6
Cコード C0287

著者

白石 和良

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く