新書
新書

成果主義を超える

江波戸哲夫

  • 定価:本体710円+税
  • 発売日:2002年03月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

日本の会社はこれだけ変わる。もはやあなたも他人事ではない

目標管理制度、社内公募制度、早期退職制度など、企業も日本的経営も大きく変わってゆく中で一体あなたはどうすればよいのか

担当編集者より
不況が長引き、成果主義や能力主義がしきりに議論される昨今では、従業員の処遇をめぐって日本の企業は大きく変わりつつあるようです。自分たちの会社は何をやるのだろうか。終身雇用制はなくなるのか。サラリーマン諸氏のそんな不安に答えるために、本書では電機業界のケースを中心に据え、徹底的な取材に基づいて、目標管理制度や社内公募制度など、各社の改革の現状を具体的に紹介しながら新しい動向を探ります。変貌する日本的経営のゆくえを示す本です。(TC)
商品情報
書名(カナ) セイカシュギヲコエル
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 2002年03月20日
ISBN 978-4-16-660237-7
Cコード C0234

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く