新書
新書

少年サッカーからW杯まで目からウロコのサッカー論

泉優二

  • 定価:本体680円+税
  • 発売日:2002年05月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

サッカー馬鹿を育てないために

少年クラブ員たちとの日々の接触を通して獲得した、目からウロコのサッカー理論。これを読めばサッカーを、W杯を見る眼が変わる

担当編集者より
少年たちのサッカーも世界のトッププロのサッカーも、その本質においては同じもの。しかし、運動能力の劣る人間のプレーにこそ、このスポーツの特徴がよく表れる――二十六年前、東京・大田区に初の少年サッカークラブを創設した、作家でもあり映画監督でもある著者が子どもたちを指導する中で到達した結論です。この本は、あなたがサッカーを理解するためのキラーパス。そしてワールドカップの見方が一八〇度変わるかもしれません。(UT)
商品情報
書名(カナ) ショウネンサッカーカラワールドカップマデ メカラウロコノサッカーロン
ページ数 200ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 2002年05月20日
ISBN 978-4-16-660244-5
Cコード C0275

著者

泉 優二

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く