作品紹介

心の渇きに沁み入る清水のようなことば

お経のことば、良寛のことば、心に残った本のことば……。良寛を慕い、得度した著者が、生老病死の世の迷い、悩みをともに考える

担当編集者より
迷い、悩み、苦しんだとき、たまたま目にした「ことば」に救われた、という経験はないでしょうか。「お経」なんて、と縁なき衆生だった若い人が、年をとるにつれ、仏教やお経のことばに親しむようになるのはなぜなのでしょうか。著者の小島寅雄氏は元鎌倉市長ですが、辞職後九五年に得度。良寛を慕う、全国良寛会会長でもあります。「お説教臭い本にはしたくないね」という言葉の通り、お経のことば、良寛さまの姿、本で出会ったことばなど、温かく語りかけるように綴られています。(IS)
商品情報
書名(カナ) ヤサシイオキョウノハナシ
ページ数 192ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 2002年06月20日
ISBN 978-4-16-660253-7
Cコード C0215

著者

小島 寅雄

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く