新書
新書

発想の現場からテレビ50年 25の符丁

吉田直哉

  • 定価:本体690円+税
  • 発売日:2002年06月

作品紹介

“映像の神様”といわれたNHK名ディレクターの発想の秘密

「太閣記」、「21世紀への遺産」の名場面はこうして生まれた! NHKの名ディレクターが明かす物語発想のための25のキーワード

担当編集者より
NHKの大河ドラマ『太閤記』『樅ノ木は残った』などの名場面はどのように発想され、どのようにして作られたか。テレビ開業以来五十年、次々と話題作、問題作を世に送り出してきた名ディレクターがいまはじめて明かすユニークな発想の発見の方法――テレビのドラマ、ドキュメンタリーのみならず、新しい発想法を必要とするあらゆる分野に応用可能な“逆転の発想”のキーワードがここからいくつも発見できるはずです。(AM)
商品情報
書名(カナ) ハッソウノゲンバカラ テレビゴジュウネンニジュウゴノキーワード
ページ数 216ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 2002年06月20日
ISBN 978-4-16-660255-1
Cコード C0295

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く