新書
新書

17歳という病その鬱屈と精神病理

春日武彦

  • 定価:本体680円+税
  • 発売日:2002年08月

作品紹介

“運命の歳”17歳の心理と論理を知るために

人生で最も不安定な歳――17歳。自分でもとりあつかいかねるこの歳はどのように生き、また周囲はどのように理解すればよいのか?

担当編集者より
17歳は運命の歳である、といったのはトーマス・マンでしたが、人生の岐(わか)れ道ともいわれるこの歳は、心の中に棲む魔物とどのように折り合いをつけて生きていったらよいのか、誰もが悩んだ歳ではないでしょうか。本書は、精神科医としての著者がもつ豊富な症例をひきつつ、また著者自身の青春期の悩み苦しみを記憶の暗闇の中から引き出しながら、その歳をどのように生きたらよいのか、またその歳をどう理解したらよいのかを探ったものです。(AM)
商品情報
書名(カナ) ジュウナナサイトイウヤマイ ソノウックツトセイシンビョウリ
ページ数 192ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 2002年08月20日
ISBN 978-4-16-660262-9
Cコード C0211

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く