新書
新書

文春新書

四国八十八ヵ所歩きへんろ平成娘巡礼記

月岡祐紀子

  • 定価:本体700円+税
  • 発売日:2002年08月20日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

お遍路みちに響く二十四歳“こころの音色”

瞽女三味線の若き演奏家が芸の悩みから四国八十八カ所の旅へ。千四百キロを踏破。豊かな自然や人情とのふれあいから得たものは?

担当編集者より
月岡さんは瞽女(ごぜ)三味線の若き演奏家。「本当の瞽女三味線は視力を失った人しか弾けないのか」と芸道の悩みから「せめて放浪の中で芸を極めたい」と四国八十八カ所の旅に出る。白装束をまとった同行は同じく若いカメラマン二木美和さん。女性同士のお喋りを交しながら各地で三味線を弾き唄を歌い、二カ月かけて千四百キロを踏破した。美しくも厳しい自然とさまざまな老若男女とのふれあいの遍路の果てに得たものは?(AK)
商品情報
書名(カナ) シコクハチジユウハチカシヨアルキヘンロ ヘイセイムスメジュンレイキ
ページ数 232ページ
判型・造本・装丁 新書版
初版奥付日 2002年08月20日
ISBN 978-4-16-660265-0
Cコード 0295

著者

月岡 祐紀子

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く