作品紹介

あなたにとって最も切実で緊迫した事態がすぐそこに来ている

政府や企業の危機管理体制を含めて事前・事後のあらゆる対応を明示した防災教科書。出火や延焼などでとくに危険な区域はどこか?

担当編集者より
日本の都市は水道・都市ガス技術は世界一流なのに、停電が続けば配水池がカラになり、ガス管は軒先の地下に埋められていて、危険きわまりない状況にあります。本書は阪神・淡路大震災の被害例に学びながら、やがて東京や首都圏を襲う大地震への対応を明快に示します。首相官邸の危機管理機能や救急医療体制、ライフラインをめぐる対策から、地震保険や企業の防災システムなど、あらゆるポイントに触れ、緊急時の心得もやさしく説いた、都市防災の教科書です。(TC)
商品情報
書名(カナ) トウキョウダイジシンハカナラズオキル
ページ数 208ページ
判型・造本・装丁 新書版
初版奥付日 2002年10月20日
ISBN 978-4-16-660280-3
Cコード 0295

著者

片山 恒雄

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く