新書
新書

密約外交

中馬清福

  • 定価:本体680円+税
  • 発売日:2002年12月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

岸が結んだ密約を池田も佐藤も知らなかった

古今東西、外交には国の最高指導者しか知らない秘密がつきもの。日米の資料を駆使して安保、沖縄などに関する密約を徹底的に暴く

担当編集者より
結果的に国民の利益につながるなら、外交には密約が必要な場合もあるでしょう。しかし、日米安保条約改定、沖縄返還の交渉過程で結ばれた密約は、日本という国家の尊厳を傷つけるものでした。しかも、それはいまだに日本では秘密にされているのです。アメリカの公文書館で公開された極秘資料を読んで、信じられないような真実を明らかにしたのがこの本です。なにしろ、岸信介首相が結んだ密約を、後任の池田勇人も実弟の佐藤栄作も知らなかったというのですから驚きます。(AM)
商品情報
書名(カナ) ミツヤクガイコウ
ページ数 200ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 2002年12月20日
ISBN 978-4-16-660291-9
Cコード C0231

著者

中馬 清福

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く