新書
新書

トマトとイタリア人

内田洋子 シルヴィオ・ピエールサンティ

  • 定価:本体700円+税
  • 発売日:2003年03月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

食の天才イタリア人とトマトの意外な歴史

「トマトとイタリア人」といえば、「米と日本人」のような食の相棒。しかし当初は魔の果物と恐れられ、誰も食べようとはしなかった!

担当編集者より
ご飯のない和食など考えられないように、トマトのないイタリア料理というのも想像できない。食と人生を愉しむ天才、イタリア人にとっては、欠かせない「食の相棒」。ところが、原産地はイタリアではない。しかも渡ってきた当初は、人前では口にするのも憚られる「禁断の果実」と怖れられ、誰も食べようとはしなかった! それが、いつから現在のような相思相愛の関係となったのか?トマトから辿る、イタリア人と料理の文化史。巻末には本場仕込みのトマト料理のレシピも。(IS)
商品情報
書名(カナ) トマトトイタリアジン
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 2003年03月20日
ISBN 978-4-16-660310-7
Cコード C0239

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く