作品紹介

中国のマスメディアはこんなに変わった

相次ぐ中国での日本企業の不祥事。マスメディアや消費者運動のバッシングを避け、中国で企業として市民権を得るための戦略とは?

担当編集者より
二〇〇〇年から二〇〇二年にかけて、中国で日系企業をめぐるトラブルが相次ぎ、中国のメディアから激しい指弾を受けましたが、中国人の消費者意識の肥大化やマスメディアの商業化など、状況変化について行けなかった日系企業の脇の甘さは致命的でした。日本の対中投資を押し止められない潮流のさなか、新聞やテレビ、消費者運動などのバッシングを回避し、企業として市民権を得るには、情報発信の領域でいかなる対応が求められているのか。失敗しないための戦略を伝授します。(TC)
商品情報
書名(カナ) チュウゴクビジネストジョウホウノワナ
ページ数 216ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 2003年07月20日
ISBN 978-4-16-660327-5
Cコード C0295

著者

渡辺 浩平

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く