作品紹介

イビキが途中でとまると言われたら、要注意!!

たかが居眠りと侮ってはいけません。本当は怖ろしい睡眠時無呼吸症候群の実態や治療法を専門医が分りやすく解説。中年男性必読!

担当編集者より
夜、眠っている間に呼吸がとまり、熟睡できないために、昼間、異常な眠気に襲われるという睡眠時無呼吸症候群(SAS)。たかが居眠りと侮ってはいけません。交通事故を起こす危険率は健康な人の七倍、放っておくと心筋梗塞や脳梗塞のリスクも高まるという、本当は怖ろしい病態なのです。本書では、二十年以上にわたりSASの研究と臨床をおこなってきた著者が、その症状、治療法、合併症等について、大変わかりやすく解説しています。「イビキが途中でとまる」といわれた経験のある中年男性、必読の書!(KY)
商品情報
書名(カナ) スイミンジムコキュウショウコウグン
ページ数 192ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 2003年09月20日
ISBN 978-4-16-660336-7
Cコード C0247

著者

安間 文彦

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く