新書
新書

文春新書

新選組紀行

中村彰彦 写真・神長文夫

  • 定価:本体760円+税
  • 発売日:2003年10月20日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

日本で最も人気のある男たちの足跡

京都、多摩、流山、会津若松、宮古湾、函館など新選組ゆかりの土地を文章と写真で案内。読んで面白く見て楽しい傑作ガイドブック

担当編集者より
日本史上で最も人気のある男たちの集団、それが新選組です。江戸、京都、大坂、多摩、流山、会津若松、宮古、箱館五稜郭など、彼らが疾風怒濤のように駆け抜けた跡を、幕末維新期を描いて当代随一と定評のある直木賞作家がたどりました。一読、新選組通になれるのはもちろん、ガイドブックとしても役立つ一冊です。近藤勇、土方歳三、沖田総司らの息づかいが聞こえてきそうな詩情あふれる写真も満載。(AM)
商品情報
書名(カナ) シンセングミキコウ
ページ数 264ページ
判型・造本・装丁 新書版
初版奥付日 2003年10月20日
ISBN 978-4-16-660343-5
Cコード 0295

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く