新書
新書

文春新書

それぞれの芥川賞 直木賞

豊田健次

  • 定価:本体720円+税
  • 発売日:2004年02月20日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

山口瞳、向田邦子、野呂邦暢、丸山健二……

文芸編集者として長年活躍した著者が、作家の素顔や受賞までの経緯を振返り、文学界の流れを通観する。芥川・直木賞の全データ付

担当編集者より
文芸編集者として三十年以上も芥川・直木賞に携わってきた著者が綴る、作家たちの素顔と受賞までの物語。まだファックスもコピーもなく、遠方の作家とは電話すらままならなかった頃の、ある作家からの百二十通にものぼる手紙をひもとくところから話は始まります。山口瞳と向田邦子、野呂邦暢、丸山健二、宮原昭夫、五木寛之、田辺聖子、井上ひさし、河野多惠子——きら星のごとく並ぶ顔ぶれをたどり、文学界の流れを通観できる一冊です。両賞の全データ付き。(OA)
商品情報
書名(カナ) ソレゾレノアクタガワショウナオキショウ
ページ数 248ページ
判型・造本・装丁 新書版
初版奥付日 2004年02月20日
ISBN 978-4-16-660365-7
Cコード 0295

著者

豊田 健次

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く