新書
新書

文春新書

あなたのためのがん用語事典

日本医学ジャーナリスト協会編著 国立がんセンター監修

  • 定価:本体950円+税
  • 発売日:2004年08月20日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

一家に一冊、いざというときの羅針盤

高分化がん、姑息手術、腫瘍マーカーといった基礎から免疫療法などの注目の最先端治療まで網羅して、難解ながん用語を平易に解説

担当編集者より
いまや家族や知人など身近な誰かが、がんにかかる時代。では、あなたは医療関係者が口にする「高分化がん」「姑息手術」といった言葉の意味がわかりますか?この本は「腫瘍マーカー」などの基礎用語から、今話題の「免疫療法」「重粒子線治療」等の最先端技術、「イレッサ」「ハーセプチン」といった最新抗がん剤、「緩和ケア」といった関連用語まで四百数十項目を網羅。一家に一冊、いざというときのための命の羅針盤です。(SH)
商品情報
書名(カナ) アナタノタメノガンヨウゴジテン
ページ数 432ページ
判型・造本・装丁 新書版
初版奥付日 2004年08月20日
ISBN 978-4-16-660393-0
Cコード 0247

著者

日本医学ジャーナリスト協会編集

日本医学ジャーナリスト協会

国立がんセンター監修

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く