作品紹介

漱石を変えた二週間の旅

英国留学の最後に訪れたスコットランド。そこでの体験がなければ『草枕』は生まれてこなかっただろう。漱石の創造の秘密を探る

担当編集者より
昨今では、漱石を論じる際にロンドン体験を外すようなことはさすがになくなりましたが、それでも留学の最後に訪れたスコットランドとの関係については、ほとんどまともに顧みられることはありませんでした。自身もあまり語ることがなかったというこの北の大地への旅――漱石はそこで何を感じ、考えたのでしょうか。実はこの旅にこそ、漱石の創造の秘密が隠されていると著者は言います。そして、それを確かめるべく、自らスコットランドへと旅立ちました。(KY)
商品情報
書名(カナ) スコットランドノソウセキ
ページ数 216ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 2004年09月20日
ISBN 978-4-16-660398-5
Cコード C0295

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く