作品紹介

日本にも面白い政治家がたくさんいた

ただの小悪党では選挙に当選しないし、政界というドロ沼の中で勝ち残れない。政治家十二人の公私にわたる人生を通して見た現実

担当編集者より
政治家を信用しない国民の多いことでは、日本は先進国中、際立っているそうです。たしかに無能な政治家、無責任な政治家は多い。しかし、選挙という国民の審判を突破し、清濁渦巻く政界で生き抜くためには、やはりそれなりの人間的魅力が必要です。特に戦前は、日本にも面白い政治家がたくさんいました。その中から、犬養毅、尾崎行雄、床次竹二郎、浜口雄幸、永井柳太郎、西岡竹次郎、森恪、秋田清、木下成太郎、田辺七六、前田米蔵、鳩山一郎の十二人をとりあげた異色の政治史です。(AM)
商品情報
書名(カナ) セイジカノイキカタ
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 2004年09月20日
ISBN 978-4-16-660401-2
Cコード C0295

著者

古川 隆久

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く