作品紹介

「テレビの裏の裏」、全部見せます

地上デジタル放送開始、視聴率買収事件など風雲急を告げるテレビ業界。現場からトップまで、広範な生の声を基に、実態を活写する

担当編集者より
報道からドラマ、バラエティと幅広い番組を抱え、巨大メディアと化したテレビ。しかし昨今、日本テレビの視聴率不正操作、NHKの制作費流用疑惑と、相次ぐ不祥事に業界が揺れている。本書では、その温床となっているメカニズムに言及するとともに、ヒット番組を生み出した歴戦の勇士の肉声に迫る。著者の小田桐氏はこの世界を長年取材し、現在は放送批評誌「GALAC」の編集長。放送局への就職希望者のみならず、日本のテレビのあり方に疑問を感じる方、必読です。(SH)
商品情報
書名(カナ) テレビノカラクリ
ページ数 248ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 2004年12月20日
ISBN 978-4-16-660419-7
Cコード C0295

著者

小田桐 誠

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く