新書
新書

文春新書

Jポップの心象風景

烏賀陽弘道

  • 定価:本体720円+税
  • 発売日:2005年03月18日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

サザン、GLAY、あゆ……ヒットの裏側には何がある

われわれはなぜJポップを愛するのか。その詞やアーティスト自身が背負った「物語」を、日本人の宗教観、自然観、死生観から考察する

担当編集者より
CDが売れなくなったと言われて久しいですが、若者は最新のヒット曲を携帯電話の着メロにし、GLAYは10万人コンサートを成功させるなど、Jポップ人気は決して衰えていません。ではなぜ、日本人はJポップが好きなのでしょうか。この問いに答えるのが本書です。桑田佳祐、松任谷由実、浜崎あゆみ、B’zなど8組のアーティストをとりあげ、その人気のありかたや歌詞を、心理学、民俗学などを用いて分析すると——そう、日本人・日本文化の奥底にあるものが見えてくるのです。(TD)
商品情報
書名(カナ) ジェイポップノシンショウフウケイ
ページ数 248ページ
判型・造本・装丁 新書版
初版奥付日 2005年03月20日
ISBN 978-4-16-660432-6
Cコード 0273

著者

烏賀陽 弘道

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く