作品紹介

権力と女をめぐる日本男児のめくるめく闘い

日本の古典文学に登場するヒーローたちの容貌に注目して、美男とブ男別のモテ方や出世についての戦略を、時代背景と共に考察する

担当編集者より
美男とブ男はどちらがトクか? 日本の古典や史書から美男とブ男を集めて、それぞれのモテかた、出世の方法などを時代背景とともに考察する一冊。美男側には、ヤマトタケル、光源氏、源義経、世阿弥、安珍、伊右衛門など、ブ男側には空海、菅原道真、弁慶、豊臣秀吉、弥次・喜多などの豪華な顔ぶれをはじめ、意外なヒーローが続出。美男が絶対的権力を持っていた時代からブ男の最盛期まで、日本男児1500年の華麗なる闘いをご堪能ください。(OA)
商品情報
書名(カナ) ビナンノリッシンブオトコノギャクシュウ
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 2005年05月20日
ISBN 978-4-16-660440-1
Cコード C0295

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く