作品紹介

歌を味わいながら日本の歴史が学べる

記紀歌謡から戊辰会津の女性の辞世まで百数十首をとりあげ、斬新にして懇切な解説をほどこした、異色の文人政治家の「日本の秀歌」

担当編集者より
神話で活躍する須佐之男命から、会津落城に先立って壮烈な自刃を遂げた西郷千重子まで、わが国の歴史にそれぞれの足跡を残した百人の歌を選び、時代背景のなかに生き生きとよみがえらせました。五七五七七を口ずさむことで、日本の歴史の面白さにもひたれるユニークな新書です。著者は政治学者であると同時に時代小説家にして劇団四季の脚本家、という多彩な才能の持ち主ですが、民主党所属の代議士でもあります。(AM)
商品情報
書名(カナ) メイカデヨムニホンノレキシ
ページ数 272ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 2005年06月20日
ISBN 978-4-16-660448-7
Cコード C0292

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く