新書
新書

文春新書

中国艶本大全

土屋英明

  • 定価:本体760円+税
  • 発売日:2005年06月20日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

孔子サマも嘆かれた。好徳より好色が断然強い!

わが国の文学にも多大な影響を与えた「遊仙窟」から「金瓶梅」「春夢瑣言」までの豊潤にして淫靡な「男女相悦」の世界を案内しよう

担当編集者より
今に伝わる中国の古典艶本(ポルノ)はざっと150。明代から清代にかけてが全盛期ですが、古くは「遊仙窟」など、わが国の文学にも多大な影響を与えてきました。紳士淑女のヒンシュクをかうかもしれませんが、人間の生の姿を描く艶本は貴重な文化遺産。東洋の知識人たちが秘かに愛読してきた「男女相悦」の世界をご案内します。むろん、「遊仙窟」はじめ「如意君伝」「痴婆子伝」「金瓶梅」「春夢瑣言」などの傑作は、そのハイライト(?)を克明に描写・紹介しています。(AU)
商品情報
書名(カナ) チュウゴクエンポンタイゼン
ページ数 272ページ
判型・造本・装丁 新書版
初版奥付日 2005年06月20日
ISBN 978-4-16-660449-4
Cコード 0239

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く