新書
新書

文春新書

「昭和80年」戦後の読み方

中曾根康弘・西部 邁・松井孝典

  • 定価:本体660円+税
  • 発売日:2005年08月19日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

国際社会で日本が生き残るためには、何が必要なのか

国際社会との関係や新憲法など、新たな国家ビジョンを描くには近代史への検証が不可欠だ。現代の四賢人が多角的に徹底討議する!

担当編集者より
8月15日も目前、今年は終戦からちょうど60年の節目の年です。憲法改正問題や靖国神社参拝に関しても、戦後さまざまな議論が繰り返されました。そろそろ、議論に終止符を打って、新時代へと移行してもよいのではないでしょうか。その「戦後」という時代を俯瞰する上で、本書は最適。「戦後政治の総決算」を謳い、成し遂げた中曾根元首相をはじめ、各界の賢人たちが、多岐にわたる問題に対して、示唆に富んだ道筋を与えてくれます。(SH)
商品情報
書名(カナ) ショウワハチジュウネンセンゴノヨミカタ
ページ数 176ページ
判型・造本・装丁 新書版
初版奥付日 2005年08月20日
ISBN 978-4-16-660458-6
Cコード 0295

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く