新書
新書

文春新書

美智子皇后と雅子妃

福田和也

  • 定価:本体720円+税
  • 発売日:2005年10月20日

作品紹介

お二人の苦悩は新しい皇室像をつくるのか?

夫と妻、母と子などの人間関係を多角的に検証し、これからの皇室のあり方を探る! 皇太子と同じ年に生まれた著者ならではの皇室論

担当編集者より
皇太子殿下による「人格否定発言」以降、揺れる皇室。私たちは国民としてこの事態をどう受け止めたらよいのでしょうか。皇太子殿下と同じ年に生まれた著者が、同世代だからこそ見えてくる皇太子の苦悩に共感しながら、皇室内の人間関係を多角的に検証。象徴天皇制の限界を超える新しい皇室のあり方を探りました。巻末に、ご発言以降の皇室関連資料を全文掲載。(KY)
商品情報
書名(カナ) ミチココウゴウトマサコヒ
ページ数 216ページ
判型・造本・装丁 新書版
初版奥付日 2005年10月20日
ISBN 978-4-16-660466-1
Cコード 0236

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く