新書
新書

文春新書

東アジア「反日」トライアングル

古田博司

  • 定価:本体710円+税
  • 発売日:2005年10月20日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

中・韓・北、三つの「中華思想国家」に、頭を下げるなかれ

中華思想復活の中国、小中華の韓国、カルト国家・北朝鮮。反日の根源をたどり、各国の言い掛かりを論破。共生共存の可能性をさぐる

担当編集者より
実は日本は、異時代国家群に囲まれているのです。民主化・資本主義化がおくれ、前近代の段階の中国。中世のままの北朝鮮。ようやく近代に入った韓国。ナショナリズムに陶酔し、理性を喪失している三カ国が、成熟した近代にいる日本に、歴史問題で永遠に謝罪と賠償を求めていると古田さん。「国是は反日」。中華思想の三兄弟と、どうつきあうか。共生の可能性は? 北朝鮮の「労働新聞」を購読して二十数年。趣味は韓国語の辞書の蒐集。現代東アジア研究の第一線で闘う著者の会心作。(WM)
商品情報
書名(カナ) ヒガシアジアハンニチトライアングル
ページ数 208ページ
判型・造本・装丁 新書版
初版奥付日 2005年10月20日
ISBN 978-4-16-660467-8
Cコード 0231

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く