新書
新書

文春新書

三島由紀夫の二・二六事件

松本健一

  • 定価:本体710円+税
  • 発売日:2005年11月18日

作品紹介

歴史の分水嶺に錯綜する三島・北一輝・昭和天皇の思念

天子になることを夢想した北一輝。天皇を恋慕し続けた三島。北を終生、許さなかった天皇。近代史に隠された壮絶な「人間ドラマ」の全て

担当編集者より
近代日本の分水嶺となった、このクーデター未遂事件には、三島、北一輝、昭和天皇の思念が錯綜していました。「美しい天皇」を恋慕し続けた三島。天子になることを夢想した魔人・北。彼を終生、許さなかった天皇。昭和史に隠された真相を、著者は丁寧に腑分け。やがて、壮絶な人間ドラマが浮かび上がります。上質のミステリーに優るとも劣らない酩酊感、覚醒感を存分にお楽しみください。(WM)
商品情報
書名(カナ) ミシマユキオノニニロクジケン
ページ数 208ページ
判型・造本・装丁 新書版
初版奥付日 2005年11月20日
ISBN 978-4-16-660475-3
Cコード 0295

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く