新書
新書

文春新書

企業コンプライアンス

後藤啓二

  • 定価:本体720円+税
  • 発売日:2006年09月19日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

不祥事で会社を潰さないために何が必要か

耐震強度偽装問題から村上ファンド事件まで、企業不祥事の実例を追いながら、内部統制システムを確立するための取り組みを解説

担当編集者より
近年、国民を驚愕させる企業不祥事が連続して発生しましたが、最近の不祥事は企業の経営に重大なダメージを及ぼし、中には、その存続すら許されなくなったケースもみられます。ライブドア事件、雪印乳業食中毒事件、三菱自動車リコール隠し、耐震強度偽装事件、松下電器石油温風機やパロマガス瞬間湯沸器不具合による一酸化炭素中毒など実例を丹念に追いながら、多様化、巨大化する企業リスクの現状を分析。新しい内部統制システムと、リスク管理を確立するための取組みを解説します。(TT)
商品情報
書名(カナ) キギョウコンプライアンス
ページ数 208ページ
判型・造本・装丁 新書版
初版奥付日 2006年09月20日
ISBN 978-4-16-660527-9
Cコード 0234

著者

後藤 啓二

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く