新書
新書

米軍再編と在日米軍

森本敏

  • 定価:本体750円+税
  • 発売日:2006年09月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

日本を守るアメリカの軍事力が今や大きく変わろうとしている

冷戦の終結と国際テロ組織の台頭など、安全保障の環境が激変し、今や世界的に米軍の再編が進むさなか、在日米軍はどう変わるのか

担当編集者より
冷戦の終結と国際テロ組織の台頭、大量破壊兵器の拡散、北朝鮮の弾道ミサイルや核兵器問題など、今や安全保障の環境は大きく変わり、アメリカは軍のグローバルな変革と世界的な再編を進めています。その一環として日米政府は在日米軍基地の再編や自衛隊と米軍の役割分担などの協議を続けて来ました。本書は精密なデータを駆使してアメリカの軍事力の最新の姿を伝え、日米協議の経緯も交えて、日本の防衛と在日米軍がどう変わるのか、分かりやすく描きます。(TC)
商品情報
書名(カナ) ベイグンサイヘントザイニチベイグン
ページ数 248ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 2006年09月20日
ISBN 978-4-16-660528-6
Cコード C0231

著者

森本 敏

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く