作品紹介

民族の知恵を再発見。女性は元から強かった!

フェミニストも降参か。女性蔑視・差別の歴史観は作られたもの。母性保護の実例を日本を最も歩いている民俗学者が徹底的に検証

担当編集者より
「日本列島を最もよく歩いている民俗学者」と言われる著者は、あるとき、ふと膝を打ちました。なんと、日本は女性優先、母性保護の行き届いた国なのだろうと。もし不当に女性を差別・蔑視していたら、今日のわが国の発展はなかったかも。浅薄なフェミニストたちよ、この民族の知恵をなんと見る。ドン!(机を叩く音)と野本さん。昔から女性は、かくも強かった――。全国を跋渉し、採集した「手の届く過去」からの叡智を玩味ください。(WM)
商品情報
書名(カナ) ミンゾクシオンナノイッショウ ボセイノチカラ
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 2006年10月20日
ISBN 978-4-16-660534-7
Cコード C0239

著者

野本 寛一

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く