新書
新書

文春新書

これでは愛国心が持てない

上坂冬子

  • 定価:本体740円+税
  • 発売日:2007年01月19日

作品紹介

戦後の“二大未処理問題”をどうしてくれる!

憲法と教育基本法の見直しが始まったが、その前に大事なことをお忘れでは? 健忘症日本に突きつける、こんな日本じゃ愛せない

担当編集者より
怒りというべきか、憤りというべきか。上坂冬子さんのパワーはすさまじい。8月に北方四島の海で、日本人漁師がロシアの国境警備艇に銃撃され、死亡する事件がありました。日本の海で一人の日本人が殺害されたのに、手も足も出せない日本という国の情けなさ。上坂さんは、女ひとり敢然として立ち上がります。この事件を何も解決できないで、「愛国心」を云々する資格はあるのか。腰の引けた日本を批判し、その勢いで、ロシアにも中国にもアメリカにも強烈パンチで挑みかかります。(HH)
商品情報
書名(カナ) コレデハアイコクシンガモテナイ
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 新書版
初版奥付日 2007年01月20日
ISBN 978-4-16-660550-7
Cコード 0295

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く