新書
新書

文春新書

北朝鮮・驚愕の教科書

宮塚利雄 宮塚寿美子

  • 定価:本体740円+税
  • 発売日:2007年02月20日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

小4国語では「地主野郎は人間の顔をした獣です」

日帝野郎、天皇野郎のオンパレード! 体制維持のため、史実を歪め、敵愾心を植えつける北の教科書。父と娘で「反日」誕生を検証する

担当編集者より
拉致、麻薬・偽札づくり、核実験……。パンドラの函をあけてしまった観のある北朝鮮ですが、教育の実態はまだ知られていません。著者の宮塚さん父子は、中朝国境の町で、密輸ブローカーから、ぼろぼろに使い込まれた小中の教科書の山を入手します。そこには、こんな文字が躍っていました。「天皇野郎」「地主野郎」「日帝野郎」反日教育に徹することで、大衆の不満を国外に向け、体制の延命をはかろうとする金正日の企みが読み取れます。文字どおり、仰天の一書です。(WM)
商品情報
書名(カナ) キタチョウセンキョウガクノキョウカショ
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 新書版
初版奥付日 2007年02月20日
ISBN 978-4-16-660557-6
Cコード 0295

著者

宮塚 利雄

宮塚 寿美子

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く