作品紹介

私たちが語り継がねばならない歴史がこの本にある

昭和という時代の芯は、昭和天皇の存在とアメリカの影の二つである。六十四年を三期に分かち、激動の時代を理解する画期的昭和史

担当編集者より
知っているようで、実はよくわかっていないのが「昭和史」。非常時があり戦争があり、占領があり経済成長があった64年間を、どのように把握すればいいのか。昭和史の史料を読みこなし、4000人への昭和史聞き書きに半生を費してきた保阪さんが、次代の日本人へ向けて書き下したのが本書です。昭和という時代と人物をどう捉え、昭和史から今を生きる我々が何を学ぶべきかが、諄諄と説かれていきます。巻末には懇切丁寧な「読書案内」を付し、入門書として完璧を期しています。(HH)
商品情報
書名(カナ) ショウワシニュウモン
ページ数 248ページ
判型・造本・装丁 新書版
初版奥付日 2007年04月20日
ISBN 978-4-16-660564-4
Cコード 0221

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く