新書
新書

文春新書

斎藤佑樹くんと日本人

中野 翠

  • 定価:本体750円+税
  • 発売日:2007年04月12日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

今どき、こんな若者がいるなんて、という感動

老若男女を問わず沸き起こった「ハンカチ王子」ブーム。日本人は斎藤くんの姿と態度に、失われた古きよき日本の美しい復活を見た!

担当編集者より
昨夏の甲子園で早実を初優勝に導き、4月からは神宮に立つ斎藤佑樹くん。斎藤くんは単なるアイドルでもヒーローでもないのではないか。昨夏の西東京大会決勝戦以来、活躍を注視してきた中野翠さんは、そう考えました。「今どき、こんな若者がいるなんて」という驚きから、昭和の末生れの18歳の一挙手一投足に「明鏡止水」「文武両道」が似合う「昭和日本の一番美しい夢」を発見していきます。ファンも納得、大人も納得、そしておそらく斎藤くん本人も納得の一冊です。(HH)
商品情報
書名(カナ) サイトウユウキクントニホンジン
ページ数 184ページ
判型・造本・装丁 新書版
初版奥付日 2007年04月20日
ISBN 978-4-16-660568-2
Cコード 0295

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く